単身引越し お得に使う

単身引越しを自力でやってみた

単身引越しを自分でやるメリットとデメリット

単身引越しを後悔無く利用するコツ

業者を使わずに引っ越しをしたのでお金はかかりませんでしたが、
車で5往復ほどしたためヘトヘトになってしまいました。

 

ベッドは分解が簡単にできたのでよかったですが、スタンドをつけたテレビは車の中で安定せずヒヤヒヤしながら運びました。最近の引っ越し業者はダンボールなどを減らして効率よく食器などをしまって運んでくれるようですが、

 

もちろん私にはそのような道具はなかったので新聞紙などに食器を包んでダンボールに詰めて運びました。
そのため引っ越しの荷ほどき後はゴミもすごかったです。

 

よかったことは、時間を気にせず引っ越しができたことです。
数日間、居住先と引っ越し先をダブらせて借りていたので仕事が終わったあとや休みの日の朝など、
自分の都合のいい時間に引っ越しをすることができました。

 

手間を考えると、引越し業者に頼む方が良いかもしれませんが、
好きな時間に引越しをしたい方にはいいかもしれませんね。

 

引越し関係のアドバイス

単身引越しを後悔無く利用するコツ

私は何かと細々した雑貨や本が多く、いざ引っ越してダンボールを開けてもどこに何をいれたかイマイチ分からなくなることがよくありました。

 

段ボール自体には、なにを入れたか記入すると思うのですが、私はさらに段ボールの中を紙袋などで分け、そこになにが入っているかを記入していました。

 

これだと、段ボールを開けてもすぐ分かるので色々探して散らかることもないですし、すぐに片付けられなくても袋に入ってるのであまり邪魔になりません。

 

そのまましまってもいいと思います。

 

この方法だと、段ボールのなかでもグチャグチャにならないですし、オススメです。

 

引っ越し準備をする時にも要らないものはたくさん処分して来ると思うのですが、
迷ったものをまとめておけば、やっぱり処分するということになっても一目で分かるので便利です。

 

単身引越しを気持ちよく行うポイント

 

単身引越しのプランは多種多様存在しています。
やはり業者へ安く頼むのであれば、相見積もりは必須だと思います。

 

業者によっていろいろなサービスがありますが、比べてみるのが大事です。
中には単身引越し専門と言っており、その業者ならではのサービスがあるのでそういう業者は特にチェックです!

 

時期にもよりますが、業者に少しの無理はお願いしてもいいと思います。
それでダメなら他に頼めば良いので。

 

単身引越しを後悔無く利用するコツ

あとは契約した不動産業者も引っ越し業者を斡旋していると思うので、そこで契約すると思わぬ特典がつくかもしれません。
少し手間ではありますが、利用できるものはしていく、これが引っ越しに関しては重要かと思います。

 

他の多くの方も言っていますが、引っ越しは不要なものを捨てるチャンスです。
今まで使わなかったけれど、なかなか捨てられなかったものに見切りをつけましょう。

 

リサイクルしてくれる業者もありますし、それによってサービスしてくれる業者もいます。
ぜひそれを利用して、新居には気持ち良く入居してほしいですね。

 

 

引越し先の治安も要チェック!

単身引越しを後悔無く利用するコツ

また、引越し先の治安もしっかり見ておきましょう。
ズバリ治安の悪いところは住むのには最悪です。

 

子供がいれば尚更ですが、一人暮らしの女性も絶対に無理だと思います。
日々様々な事に気を付けないといけない生活…嫌ですよね。

 

それに加え、そう言った場所は衛生面でもアウトだと思います。
道を歩いていても、だいたい臭いです。
私はその時点で無理です。

 

上記が主な理由ですが、できる事なら天候に恵まれたところが良いです。
台風、ゲリラ豪雨、豪雪など、なるべくなら避けたいとこです。